医師求人比較ランキング

肛門科の医師転職・求人

医師の中には、症例数の豊富な医療機関で、医師としての専門性を磨くべく転職を果たしたいという医師も存在すれば、年収を今以上高めたいという医師もおり、時間の余裕、生活にゆとりを実現するために転職を果たす医師も存在し、様々な理由により転職を考える医師が多い。

そんな医師における転職事情ですが、医師の転職動向、そのニーズを確認すると、やはり医師自体の人員不足からか、医師の転職におけるニーズは高めで、どの専門分野における医師職でも求める声は非常に多いと考えられます。 内科医師は内科医師の求める声が非常に多く、外科医師は、同じく外科医師の不足等も考えられることにより、その存在を求める声は、非常に多い。

いずれにしても医師における転職に関する動向等を確認する上で、そのニーズは高いですが、外科医師に関して調査を進めると、外科業界は若手医師による外科離れが進んでいる事から、そのニーズは、常に高い状態であるといえるのです。

例えば外科、内分泌、乳腺外科等を考えても、臨床研修必修化以降から若い医師による外科離れが、その状況になお、拍車をかけた形ですし、その状況から、その外科分野におけるニーズは当然、高くなっています。 更に、消化器外科、肛門科医師における状況を考えてみると、急性期病院における募集自体は傾向として一定であると言えますが、療養病院に関しては、『胃ろうや縫合処置』の対応ニーズが高まっていますし、クリニックもしくは、検診機関における外科医師に対するニーズが高まっている事も事実です。

そもそも肛門科の求人内容における職務として、やはり外来、病棟管理等が求められている傾向でありますが、他にも外科的専門性のある医師という事で、手術、検査等が求められている事も確かです。 募集される機関としては、総合病院をはじめとして、一般病院、クリニック等があげられますが、下部内視鏡が対応の医師の募集が最近の傾向として非常に多く、その中でも内視鏡の技術、知識を持つ女性医師の募集が比較的目立っている状況と言えるでしょう。

もちろんこうした専門的知識、技術を持つ女性医師による募集だけでなく、検診、人間ドックという機関からの募集も多いという事がいえます。

肛門科医師の転職、医師の転職には、スキルを高めるための専門手術に対応した医療機関の転職等が考えられ、医師自身の目的、希望に合わせた転職、もしくは、ライフスタイルに合わせた医療に従事するために転職も考えられるわけですが、医師における転職は、やはり転職における専門的知識の備えたコンサルタントが存在する人材紹介会社の利用も自身の目的にかなう医師業への転職を果たすためにも必要ではないでしょうか。

医師の求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 日本メディカルコネクション株式会社 詳細

※当サイトではリクルートグループのリクルートドクターズキャリアが1位継続中です。
※m3.comグループのエムスリーキャリアエージェントも登録者数が増えています。





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 医師求人比較ランキング All Rights Reserved.