医師求人比較ランキング

総合内科の医師転職・求人

内科系の医師における「転職動向は、やはり高め傾向」であるといえます。 そもそも、医師自体、不足傾向にあるのが、現状ですから、医師の転職自体がニーズも高いと言えますが、内科系には、色々な専門分野の内科医が存在するわけですが、いずれの専門分野における内科医の動向、ニーズを確認しても低いものは存在せず、高め以降である事は確かです。

つまり総合内科の医師転職におけるニーズは、非常に高く、診療科を問わずに募集のニーズも全国的に高い状況であることは確かです。 要するに、総合内科医師が転職を考えた場合、その地域が例えば首都圏であろうと、総合病院であろうと、地域の病院、クリニック、療養病院等と活躍できる場は非常に多く、あらゆる分野においても募集のニーズは高く、その状態をキープしている事は確かです。

その中でも特に言えるのが、総合病院においての専門医で、総合診療医としてプライマリケアを担当する医師の数というのが非常に少ない。 それにより、そのプラィマリケアにおける医師が不足していますので、そうした専門性、資格を持つ医師は、やはり非常に強く求められる存在であると言えるでしょう。

総合内科医師における転職には、診療科を問わず、転職の科というのも様々ですが、例えば、消化器内科医師として転職を果たす場合は、病院の形態を問わず、数ある専門分野の中でも最もニーズが高い科目という事は事実です。 又、そんな中でも、上部・下部内視鏡の技術を持つ医師というのは、その存在自体非常にニーズが高いものと考えられ、採用のニーズ自体、どの求人内容を確認しても非常に高いという事がいえます。

又総合内科医師による転職として、例えば、呼吸器内科医師としての転職も考えられるわけですが、この場合も地域もしくは病院のタイプ関係なく、募集におけるニーズは非常に高い状態であると言えますし、総合病院等では、指導医から専門医、もしくは後期研修医に至るまで、幅広いという事が考えられ、その他、在宅クリニック、検診施設、製薬会社等による呼吸器内科医師のニーズは非常に高いものとなっています。

しかしながら、医師が転職を検討する場合、やはり医師自身のキャリアプランをきちんと得がいた上で転職をされる事が必要で、その転職を満足いくものとするには、やはり情報量、その情報における質も高い、人材紹介サイト等の利用を検討すべきでは以下と考えます。

結果として、総合内科医による転職におけるニーズは高く、様々な診療科が存在するわけですが、いずれにおいてもそのニーズは高め傾向である事は事実です。

医師の求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 日本メディカルコネクション株式会社 詳細

※当サイトではリクルートグループのリクルートドクターズキャリアが1位継続中です。
※m3.comグループのエムスリーキャリアエージェントも登録者数が増えています。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師求人比較ランキング All Rights Reserved.