医師求人比較ランキング

眼科の医師転職・求人

眼科医師の転職、求人における状況は、比較的良好であると言えます。 またこの科に関して言えば、専門医を持たない眼科医の募集は、医師の転職においても人気の科目といえます。 ただ、コンタクトレンズ関連における状況として、診療報酬の引き下げ等により減少の傾向は続いている事は確かですが、専門医を取得し、白内障手術もしくは、緑内障手術、網膜光凝固というような症例が豊富な医師に対してのニーズは高い事は事実と言えるでしょう。

いずれにしても、医師による転職、求人の状況は比較的良好で、ニーズも高いと言えるものですが、やはり医師の知識、技術、専門性が優れている医師におけるニーズは非常に高い傾向にあり、専門的知識、症例数を豊富に経験されている医師は、求人も多く求められる声も多いという事が言えるでしょう。

ただ眼科医の転職、求人における傾向としてひとつ言えるのが、眼科自体、先程も紹介している通り、千病院が少ないという事から、人気が高くなる傾向にあり、そのために若手医師によるスキルを磨く、専門性を高めるための転職となると、競争率が高くなり、専門医という資格を取得していない医師にとっては、入職するのが難しくなると考えられます。

こうした事から、若手医師が、その分野で専門性を高めるために仕事がしたいという場合は、日帰りの手術を行うクリニックもしクシ施設において技術を磨くという選択肢もありますので、そうした選択肢も検討すべきでしょう。 そもそも、医師が専門医を取得して尚且つ手術の症例数も非常に豊富だという条件に至れば、当然、眼科の専門病院、機関だけでなく、幅広い医療機関での活躍が見込める事となり、幅広い医療機関から求められる事となりますから、やはり医師として幅広い分野での活躍を目指すなら、専門医の取得が必要だという事になります。

大体、糖尿病もしくは、循環器疾患というような病は、眼合併症治療となる事から、そうした分野における募集も存在し、一般病院もしくは、脳神経外科の専門病院等でもニーズがあり得るという事になりますから、専門性を高め、実績を積むことにより非常に広い分野での活躍が期待できると言いう事が言えるのです。

結論として、眼科医師における転職状況は、専門医を持たない事により人気の科であるという事と、その人気ゆえに、若手医師が入職するには、非常に難しい傾向にありますが、専門性を高めていくことで、その不利な条件等も回避でき、活躍の場はどんどん広げられると考えます。

医師の求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 日本メディカルコネクション株式会社 詳細

※当サイトではリクルートグループのリクルートドクターズキャリアが1位継続中です。
※m3.comグループのエムスリーキャリアエージェントも登録者数が増えています。





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師求人比較ランキング All Rights Reserved.