医師求人比較ランキング

耳鼻咽喉科の医師転職・求人

耳鼻咽喉科における医師の転職状況は、大まかに言えば、横ばいの状態といえます。 それというのも、耳鼻咽喉科における募集というものは、医療機関等が限られる事が考えられ、尚且つ総合病院等では、必要とされる人員数も非常に少なく、多くが定員1名程度と言える事から、この耳鼻咽喉科の医師における転職状況は、求人自体が横ばいで、ニーズが高いとは、言えないものとなります。

主に、この耳鼻咽喉科における募集内容というものは、求人が大都市圏という事となり、尚且つその分野における医師に求められるスキル等も医療機関の規模、もしくは、施設の希望や体制により異なる事となりえます。 例えば、耳鼻咽喉科の医師が診療所で勤務する場合は、外来における診療が主な役目となるわけですが、大きな病院となると、当然手術を伴う技術を要する事となります。

さらにその手術には、平易なもの、設備をきちんと整え手術を行う事もあり、尚且つ、甲状腺腫瘍手術等も行う医療機関も存在します。 いずれにしても、耳鼻咽喉科における医師の転職状況は、募集自体は存在するものの、比較的その求める人員数が少ない事から、充足する事も早いため、その分野における医師職を希望する場合、その比較的少ない求人の情報をより早くキャッチし、手に入れていく事が必要となります。

要するに耳鼻咽喉科における医師の転職は、厳しい状況であり、尚且つ、情報もかなり少ない上に、その募集自体も少ない事から、その分野での活躍を望む医師は、転職等を行う場合、転職支援サービス等の利用を検討し、情報をより早く、スムーズに集めるためのサポートを受けられる事も必要かと思います。

耳鼻咽喉科についての必要医師数実態調査によれば、耳鼻咽喉科の現員医師数というものは、およそ3600人程度となり、非常勤と短期間正規雇用がその中でも2割程度となっていますから、こうした数字を診ても、やはり、この耳鼻咽喉科における医師の募集状況は低いものとなり、求人が少ないという事になります。 ただ、某転職支援サイトに寄せられている常勤の募集内容を見てみると、収入面の水準は、北海道もしくは、東北等が高いという結果になりました。

いずれにしても求人、募集が少ない耳鼻咽喉科の医師転職、求人状況となるため、医師自身が考える転職を検討する場合は、やはり情報量も多く、情報の質も高く、尚且つ医師のためにサポートをしてくれる転職支援サイトの利用は検討すべき分野と言えるでしょう。

医師の求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 日本メディカルコネクション株式会社 詳細

※当サイトではリクルートグループのリクルートドクターズキャリアが1位継続中です。
※m3.comグループのエムスリーキャリアエージェントも登録者数が増えています。





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 医師求人比較ランキング All Rights Reserved.