医師求人比較ランキング

麻酔科の医師転職・求人

医師における転職とは、症例数の豊富な医療機関での専門性を磨くための転職であるとか、医師のキャリアを高める転職である等、様々な理由による転職となりますが、他にも年収を高めたい、生活にゆとりを持ちたい、という理由による転職も多い。 そんな、医師のおける転職事情は、どの専門分野においても、非常にニーズが高く、求める声も非常に多いという状況となります。

例えば、内科医師による転職における動向、ニーズを見てもやはり高いという事が考えられ、外科系医師による存在も不足している事から、やはりニーズは高いといえます。 つまり医師自体が、不足している状況だからこそ、医師の存在自体が非常にニーズも高くなると考えられるわけです。

例えば、内科系、外科系以外の医師における転職状況をみても、案件は以上に多くなり、産科もしくは、婦人科、小児科における好条件、高待遇の案件も非常に増えていると考えられますし、麻酔科等も求人は非常に多く、国公立病院においての手術麻酔であるとか、術前、術後の管理を担当する医師として、その存在価値は非常に高く、重要ですから、求人も非常に多く、麻酔科医師における求人もそうした求人が占めています。

ただ、麻酔科医師を考えると、非常勤を中心としてチームで活動する麻酔科医が多いというのが、昨今における現状で、常勤を希望する場合は、そのためか、年俸ではなく、当直もしくは、オンコールの負担を軽減するというように、条件をよくした求人が目立っています。 又、麻酔科医師の転職、求人の状況として言えるのが、ICU管理等というような救急医療や緩和ケア領域における募集も目立ち、麻酔科医師における求人も非常に求める声は多いといえるものです。

しかしながら、麻酔科医師における現状を調査すると、実は麻酔科の医師が不足傾向という事が判明し、そのため、需要&供給面で考えると、その分野における医師への報酬はやはり高いという事が考えられ、引く手数多の状況である事から、勤務医選択よりもフリー麻酔科医として転身する医師も多い状況となっています。

麻酔科医の報酬、収入面を少しだけ調査してみると、何とバイトの収入だけでもたった1日の労働で12万円前後になる事から、麻酔科医への報酬の高さは破格とも言えるもので、バイトだけでも十分生活するに値する報酬が得られ、それ以上になる可能性も高いという職種、分野である事がわかります。 これらの状況から、その方向性で転身を果たすかは医師自身の考え方次第という事になりますが、やはり医師が医師自身のための転職を果たすためには、医師のために存在する人材紹介会社等の利用を検討すべきではないかと考えます。

医師の求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 日本メディカルコネクション株式会社 詳細

※当サイトではリクルートグループのリクルートドクターズキャリアが1位継続中です。
※m3.comグループのエムスリーキャリアエージェントも登録者数が増えています。





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 医師求人比較ランキング All Rights Reserved.