医師求人比較ランキング

リハビリテーション科の医師転職・求人

医師の転職で、人気が薄い、低い傾向にある、尚且つ医師が不足しているというのが、産婦人科等の分野となりますが、そもそも医師が不足している分野は、そのニーズは不足しているだけに高いという事が言えます。

内科系、外科系、いずれも医師人口がやはり不足傾向にあると言えますから、ニーズは高いですが、外科系よりもやはり内科系の存在がニーズは高くなりますが、どの分野でも、医師の専門性が高ければ、やはりその医師に対するノーズも非常に高くなるというのが、医師の転職、求人における動向として言える事です。

例えば、リハビリテーション科の医師の転職を考えると、リハビリテーションの転職におけるニーズ、その分野の医師に対するニーズは、依然として高く、昨今は、神経内科もしくは、脳神経外科、整形外科からリハビリテーション科へ転科する医師も非常に多くなっています。

ただ、そもそもリハビリテーション科には、まだまだ専門医が少ない状況となりますから、リハビリテーション病棟を新設する医療機関からは、非常に条件等のよい求人も増加していると思われます。 つまり、転科を考える医師にとってもこの分野への転科は、非常に有利な条件でその職を手に入れられるという事が考えられ、尚且つ納得できる医療に従事出来る可能性も高い分野であると言えるのです。

リハビリテーション科の動向をみてみると、回復期リハビリテーション病棟の新設が、続々と誕生していますから、リハビリ科における求人は、今後様々な状況を考えても今以上に増加することは言うまでもなく、この分野の求人は、地域に限らず、全国的な募集がされていますから、医師自身が、希望するリハビリテーション医師としての職を手にすることも比較的できやすい分野とも言えます。

そもそも、この科に求められる役目とは、疾患による機能障害を関連診療科と連携しながら管理する事を要することになりますから、それに値する医師が必要で、求められる医師というのもそうした役目を果たせる医師という事になり、尚且つ各コメディカルのまとめ役としての役目にも期待される事となりますから、リハビリテーション科への転科、リハビリテーション医師による転職の場合は、それらを認識し、医療機関を比較、検討される事が大切です。

この分野への転科は、そもそもそのリハビリの経験がない場合も可能ですが、やはり脳神経外科の知識、経験もしくは、整形外科、神経内科という分野で経験を積み、知識、専門性が高い医師は、よりニーズが高まる事は言うまでもありません。

医師の求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 日本メディカルコネクション株式会社 詳細

※当サイトではリクルートグループのリクルートドクターズキャリアが1位継続中です。
※m3.comグループのエムスリーキャリアエージェントも登録者数が増えています。





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師求人比較ランキング All Rights Reserved.